■英数字
Meaningless(Significant morning)




「おはよう、起きてる?」
「おはよう、起きてる、見たら解るだろ」
「見ただけじゃ解らないかもしれないよ、ちゃんと起きてる?」
「起きてる、重たい、上に乗ってくるな」
「酷いな、起こしてあげたのに」
「だから起きてたよ」

「課題終わった?」
「課題?」
「今日までの課題」
「忘れてた」

「君はダメだな、本当にダメだな」
「知ってるよ、僕は本当にダメなんだ、何でだろ」
「自分はダメだって知ってるのに、まるで動かないからダメなんだ」

「春はまだかな?」
「春はまだだね、雪が降っているもの」
「今は冬?」
「今は冬だろね、雪が降っているもの」

「昨日の絵は何だったの?」
「昨日の絵?」
「あんまり優しくない絵を描いてた」
「ああ」

「太陽は東から昇って西に沈むだろ、もしも太陽がさ」
「その話は、あまり興味ないな」
「いいから聞けよ、もしも太陽がさ、毎日違う方角から昇るなら」
「昇るなら?」
「少しは太陽のありがたみってのを、肌で感じる事ができるのかな」

「お腹すいた? 何か食べる?」
「お腹すいた。だけど何か食べたい気分でもないな」
「じゃあスクランブル・エッグを作ろうか。玉子ある?何個ある?」
「話、聞いてる? ああ、そういえば」
「そういえば?」

「昨日の夢にも、スクランブル・エッグが登場したな」
「へぇ」
「それを僕は、絵に描いたんだ」

「君はダメだな、本当にダメだ」
「そうだな、僕はダメなんだ、本当にダメなんだ」
「課題は終わらせたの? 今日までの課題、終わらせたの?」
「わからない、今日中に終わるかもしれないし、死ぬまで終わらないかもな」

「スクランブル・エッグ、食べる?」
「食べる」
「命を掻き混ぜちゃうのよ、変な料理」
「その表現は、なんだか厭だな」
「君はそれを食べるのよ」

「雪は溶けるかな?」
「溶けるよ、ずっと冬のままではない」
「本当? 何時? ねぇ何時頃、溶けると思う?」
「どうだろね、僕にも解らない」

「何だかね、何だか幸せなんだ」
「そりゃ気が合うね」
「何だかね、同じだけ、何だか不安なんだ」
「そりゃ気が合うね」

「なぁ、僕達は無意味かな?」
「何言ってんの?」
「なぁ、僕達は無意味かな?」
「そんな訳ないじゃん」
「もしも目が覚めて、全部が夢だったら、どうする?」

「おはよう、起きてる?」
「おはよう、起きてる、見たら解るだろ」
「見ただけじゃ解らないかもしれないよ、ちゃんと起きてる?」
「起きてる、重たい、上に乗ってくるな」
「酷いな、起こしてあげたのに」
「だから起きてたよ」

「起きてないよ、君はずっと寝てたんだ」
「何言ってんだ」
「5秒後に目が覚めます、はい、5、4、3……」
「何のマネだよ」

「2」

「ああ、言い忘れてた事があった」

「1」

「僕はね、君をね、何だかね」

「0」

「続きは起きてから言うよ」

inserted by FC2 system