■英数字
+1m/s




僕は僕以外には成れない。

何て小さな存在だ。
冷静に歩け。ほら凛と立て。
ほとぼりを冷まし、僕は僕の温度でいこう。

初めから始まるみたいに。絡まる断片的な言語。
記憶。伝導。電気信号。
愛想笑いは捨てるよ。その場しのぎの嘘も全部。

何が間違いだった?
何も間違いでは無かった。

只、僕は構築していく。
断片を紡ぐ。
完全を創る。
否、完全など在りはしない。

密やかに知っておくれ。
僕等を結ぶのが、連続的な関係性だって事を。

新たなる言動。行動。振動。
過去から連綿と繋がれて、尚、生み出される。
今と現在。

君は君以外には成れない。

何て大きな存在だ。
眠り、起きて、膨れ面、笑顔。
冷めた血液を熱し、感覚は再び研ぎ澄まされる。

積み重ねる時間。
解れては結ばれる時間。

僕の時間。
僕では無い君の時間。
互いの時間を一箇所に集めて、時代が生まれる。

最後には笑えるか?
別に笑えなくたって良いさ。
其れでも精一杯に走り抜けるべきだ。

89.0m/s。
何とも滑稽な姿だ。
何にも意味が無いなんて思いながら。

+1m/s。
其れを見て君が笑う。
もしも僕等の人生に意味があるなら。

きっと、そういう事だろう。

inserted by FC2 system