■ま行
もしも世界が嘘偽りでも、僕は君に会いたい。




大きな河が隔てるから

僕等は離れるんだとさ。

其れはどう考えても邪魔な河。


宇宙の何処かに

年に一度だけ会える

恋人達が居るらしい。

是は幼い頃に聞いた昔話。


惚れた女に現を抜かして

神様に怒られた馬鹿な男と

男を待ち続ける馬鹿な女の

どうしようもない恋人達の話。


其処で僕等は祈るんだ。

夜空を見上げて願えよ。


僕等を別ち合う邪魔な河。

社会。

経済。

感情。

自由。

生死。

其れを見上げて綺麗だと笑ってる人々。


あまのがわなんか無くなってしまえ。

なんて叫ぶ訳にもいかないよなぁ。

あまのがわを見上げて笑ってる子が居る。

世界を創るのは何時だって大人じゃない。




なぁ ミサイルが飛んでるぜ。




酒に酔ったオッサンが楽しそうに歌ってる。

女子高生が黒のマニキュアを塗ってる。

子供が転んで、また、立ち上がる。

汚い事や 美しい事が 混ざってるなぁ。


邪魔な河だと悲しむ前に

邪魔な河だと苦しむ前に

あまのがわは綺麗なんだって

あの子に教えてあげなくちゃ。


あの子はカレーライスを作って

僕の帰りを待ってるはずなんだ。




なぁ ミサイルが飛んでるぜ。




其処で僕等は祈るんだ。

夜空を見上げて願えよ。


どうか どうか 壊さないでくれよ。

どうか どうか 殺さないでくれよ。

アンタに僕等を奪う権利なんか無いんだ。


何時だって僕等は

僕は

会いたい人達に会いたい。

会いたい人達に会いたい。


ミサイルが全てを破壊して

もしも世界が嘘偽りでも

僕は君に会いたい。


どうせ些細な会話でも

どうしようもなく幸せ感じるんだよ。


カレーが美味いよねぇ だとか。

ミサイルが怖いよねぇ だとか。

そういや今日 七夕だったねぇ だとか。


大きな河が隔てるから

僕等は離れるんだとさ。

そんなの くだらない噂だぜ。


あまのがわが僕等を隔てるならば

そんな河は越えてみせるさ。

大きな橋を架けるよ。


ミサイルなんか ぶち壊して会いに行くよ。

inserted by FC2 system