■さ行
時限爆弾




11:30 PM。

今から30分間で、僕の中の何を吐き出す事が出来る?
其れは時限爆弾にも似た、衝動の発露だ。
若しくは単なる言葉の羅列だ。

もしも制限時間内に誰かしらと何かしらの感情を共有しなければ、
地球が爆発するのだとしたら、僕は何を吐き出すのだろうね。

考えてもみて欲しいのだけれど、
今すぐに部屋の窓を開けて思いの丈を叫び散らすよりも、
こんな小さなキーボードを叩く方が効率が良いのだから、馬鹿げてる。

煙草に火を点けて一本吸い切る時間と、
ウイスキーのロックを一杯飲み干す時間だったら、どちらが早いと思う?
ウイスキーのロックを飲み干す時間の方が早いような気がするけれど、
コレはそんなに単純な問題じゃない事を、覚えておかなければいけない。

まず、僕が条件を一切提示してない点が、かなり重要なんだ。
一般的なイメージと先入観が、全ての判断を狂わせる。

煙草の長さは、一本42.195km。
ウイスキーのロックは、アルコール度数99%。

ちなみに一杯の容量が100立方m。
遊泳用のプールと同じくらいの大きさだ。
其れを飲み干さなければならないのが条件とする。

改めて問いたいのだけれど、
煙草に火を点けて一本吸い切る時間と、
ウイスキーのロックを一杯飲み干す時間だったら、どちらが早いと思う?

この質問に答えて、更に、其れを実行しなければ、
30分後に地球が爆発してしまうんだとしたら、どちらを選ぶと思う?

短編と名付けた文章である限り、
回答が提示されると思ってるのかもしれないけれど、
回答なんて提示される事も無く、厄介な問題だけが提起される。

起き抜けに、寝起きの頭でテレ・ヴィジョンを点けたら、
一家惨殺の悲惨なニュースが流れてて、かなり気分が悪くなったよ。
一体、其の情報は誰の為に流されてるんだ?

楽しい情報で笑い、悲しい情報で泣き、嬉しい情報で喜び、
正解の解らぬ漠然とした不安に対しては、怒ってる。

僕は一秒後にも死んでしまいそうな気分になるが、
君は一秒後にも死んでしまいそうな気分になる時はあるか?
あるとしたら、其れってどんな気分だ?

時間は刻々と経過して行き、
間も無く地球が爆発するって事になってる。
こんな時にも僕は呑気に煙草を吹かしながら、こんな文章を書いてる。

正解なんて初めから存在しないのに、
闇雲に問題提起ばかりしながら、吐き出してるのさ、煙を。
煙を。

さて、そうだ、煙草とウイスキーの話。

君ならどちらから先に片付ける?
僕ならば、そうだな、煙草を吸い続けると思うよ。
どちらにしても地球の爆発には間に合わない、無駄な行為だ。
其れでも僕は煙草を吸い続ける方を選ぶだろうね。
其れは、要するに、そういう事だ。

嗚呼、もう時間が無いな。

地球が爆発した先で、また会おう。

inserted by FC2 system