■や行
夕凪




俺の名前を覚えているか?
お前が忘れてしまった、真実の為の名前だよ。

道は常に一本だ。

反省すれども後悔はするな。
お前の道が正しかろうと、間違いだろうと、お前の道には変わりない。
傷付けた人を想え。傷付けずに済んだ人を敬え。傷付けても尚、共に歩める人なら愛せ。

愛される事は容易い。
愛されているのだと感じ続ける事は難儀だ。
愛する事も、また容易い。お前の信じる愛を実践すれば良い。
ところが、お前の与える愛が、相手の愛とは違う時、お前達は苦しむのだろう。
愛とは何かと、俺に問うのだろう。

道は常に一本だ。

決断すれども選別はするな。
お前の秤が正しかろうと、間違いだろうと、人生の重さは変わらない。
お前の指に触れる場所が、お前に届く世界だ。お前の足が向く場所が、お前の進む世界だ。

信じられる事は容易い。
信じられているのだと信じ続ける事は難儀だ。
信じる事も、また容易い。お前の愛する人を解放すれば良い。
ところが、お前の信じた道が、相手の道とは違う時、お前達は苦しむのだろう。
夢とは何かと、俺に問うのだろう。

見ろ、お前の後に無数の道が、土に張る根のように伸びている。
お前が望んだ道の数だけ、望まれなかった無数の道が、お前の後に伸びている。
其の先端に、今、お前が立っているのだな。

お前は何を望むのだ?
全てが手遅れだとしても、別に良いじゃないか。
何故、責めるだけで、抗うだけで、戦おうとはしないのだ。
何故、愛する事や、信じる事に、小難しい理屈ばかりを求めるのだ。

お前の前には何も無い。
只、太陽のコロナだけが、お前を射しているのだ。
お前を正しく導き、育て、歩ませるのは、何時でもお前の太陽なのだ。
過去に根を張り、現在に茎を伸ばし、未来に花を咲かせるならば、どんな名前だ?

俺の名前を覚えているか?
お前が忘れてしまった、真実の為の名前だよ。

inserted by FC2 system